育毛剤の使い方、間違っていませんか?

せっかく人気の育毛剤を購入したのに、今ひとつ効果を実感できていないアナタ。ひょっとして、使い方が間違っているかもしれませんよ。「とりあえず塗っておけば大丈夫だろう」は大間違い! 育毛剤の効果的な使い方をマスターして、もう一度試してみてはどうでしょうか。

お風呂上りが一番!

たいていの育毛剤は1日2回の使用を推奨していますが、使うタイミング自体としては、お風呂上りが一番です。育毛剤というのは、言ってみれば、毛根に届いてナンボの製品です。にもかかわらず、頭皮が汗やホコリなどで汚れていては、せっかく塗った育毛剤が毛根に届くはずがありません。ですからまずはお風呂に入って、しっかりとシャンプーした後に使うのが、一番効果的な使い方になるわけです。しかも、お風呂に入れば頭皮の血行も促進されますし、毛穴も開きますから、その分、育毛剤が毛根に届きやすくなるのは当然です。いずれにしても育毛剤というもの、適当に塗っておけば大丈夫というものではありません。「この育毛剤、全然ダメじゃん」なんていう前に、まずはもう一度、購入した時についてきたあの取扱説明書に目を通してみてはどうでしょうか。

シャンプー後のすすぎ、足りていますか?

頭皮にはホコリだけでなく、汗や皮脂、古くなった角質など、いろんなものが付着しています。特に毛穴に詰まったそれらのものをスッキリと洗い流してくれるのが、つまりはシャンプーの役目ということになりますが、ただし、シャンプーさえすればそれでOKというわけではありません。実は、すすぎの足りていない人が結構いるのです。汚れは落ちても、シャンプーが残っていては、頭を洗った意味が半減してしまいます。それどころか、フケやかゆみ、湿疹の原因になることだってあるのです。また、皆さんが使っているシャンプーにも問題があります。多くの方がシリコン系のシャンプーを使っているのではないかと思いますが、それだとシリコンが毛穴に残ってしまう可能性があるからです。育毛剤の浸透力を高めるには、シャンプー後のすすぎを入念に行うことが大切ですが、もう一つには、ノンシリコン系のシャンプーに替えてみるという方法もあります。

頭皮をしっかり乾かしましょう!

お風呂上りに育毛剤を塗る際には、まずは頭皮をしっかりと乾かしておくことが重要です。乾いた状態=水分のない状態の方が、育毛剤を吸収しやすいからですね。髪の毛まで乾かした方がよいかどうかは、育毛剤の種類によって異なりますので、その点は各自取扱説明書で確認してください。ちなみに、頭を乾かす際に、タオルでゴシゴシやるのは避けた方が賢明です。お風呂上りの頭皮は傷つきやすいですので、乾いたタオルで軽く叩くようにして水分を取りましょう。あと、生活習慣病の予防ではありませんが、基本的には早寝をオススメします。髪が成長する時間は、22時から2時の間というのはよく知られた話です。効果的な薄毛・抜け毛対策の一環として、この時間に合わせた睡眠を心がけてみてはいかがでしょうか。

蘭夢はカラーリングした髪でもご使用いただけます。 育毛剤蘭夢と蘭夢シャンプーは合わせて使うのがおすすめです。 蘭夢を正しく使って、健康な頭皮環境を目指しましょう! 日本中に自生するセンブリから抽出したエキスが頭皮の血液循環を上げます! 蘭夢は厚生労働省認定の薬用育毛剤です。蘭夢によって柔らかくなった頭皮には有効成分が浸透し、発毛効果アップ! 蘭夢100mlで、約一ヶ月使用できます。 育毛剤は【蘭夢】をお試しください!